3月25日、消防設備点検の業者様立会いのもと、消防訓練が行われました。

あってはならないことではありますが、火災が起きてしまったら、私達職員の対応が本当に大切になってくると思います。

入居者様の安全の確保が第一となるため、防火設備についての知識や消化器の使い方など、職員が知っておかないといけないことがたくさんあります。

当然ながら火災報知機の音はかなり大きく、いざ本当に鳴ると焦ってしまい、機械の操作方法がわからなくなることも考えられますね。

通報の電話もしかり…パニックと緊張でうまく伝えられない可能性もあります。

オープンして半年が経つ豊田ですが、初めての訓練は設備の機能や扱い方をきちんと確認できたとてもよい機会となりました。

いざというときのために、入居者様の安心と安全を守るために私達職員も日々意識をしっかりもち、災害に備えたいと思いました。

先ずは火事を起こさないことが第一前提ですね!

おまけ🧯

消化訓練を入居者様も見学されました◎

エルステージ豊田でした❀

おすすめの記事
5月全体会議エルステージ名東【事務】
スタッフブログ
5月全体会議エルステージ名東【事務】
いつもお世話になっております。 5月の全体会議講習の内容は 「介護技術研修(排泄介助)」でした。 オムツの性能についても講習内容にあり 性能...
クリスマス会🎄🎅🏻エルステージ植田🎄
植田
クリスマス会🎄🎅🏻エルステージ植田🎄
12月25日🎄 楽しいクリスマス会になりました。 サンタさんがおやつを運んでくれました🎅🏻 クリスマスのペーパーの上に お菓子をお届けしまし...